楽しく生きたほうがいいに決まってる!

はじめまして!

ccanguillaです!

ちなみに男ですよ(^O^)

今日からブログはじめました。

私は日常を楽しく明るく前を向いて生きていくことをモットーにしてますので、ここではそのことについて書いていきたいと思っています。

どうか宜しくお願いします。

 

今年でもう37歳ですが、20代の頃は「なんで仕事なんかしないといけないの?」とか「ご飯食べるのが面倒くさい」とか「人間関係がイヤ」とか言いはじめたらキリがないくらい何に対しても後ろ向きだったんですが・・・

30代になり、ある出来事がキッカケで前向きな性格に変わりました。

今思えばあのころの自分をぶん殴ってやりたい気分ですが、必ずしもその自分が悪かったとも言い切れないんですよね。

そんな後ろ向きな過去の自分がいたからこそ、今の前向きな自分がいるわけですから・・・。

もちろん生きていく上で正解なんてないんですが、自分の中で正解に近づいていけることは出来るんです。

その正解も自分にとっての正解なだけで他の人にとってみたら不正解かもしれませんが、問題はそこじゃないですよね。

 

結局、何が言いたいのかというと私は誰かに偉そうなことを言える人間ではありませんが唯一、自分自身に対しては偉そうなことが言えるということなんですね。

 

よく仕事で言うじゃないですか?

でも・しかし・だって・けど・・・などの言葉は使わない方がイイって・・・

若いころは、これらの言葉を使って何がダメなのかサッパリ分からなかったんですが今なら理由は分かりますよ。

別に使ってもイイけど言い訳はするなってことなんですね。

恐らくではありますが、でもとか、だってなどは言い訳の前に使うことが多い言葉なんですよね。

仕事で言い訳はするなって意味だったんだと今では思います。

 

そういうことが分かっていなかった過去の自分に対して言ってやるわけですよ!

「お前は少し大人になったぞ」って!!!

思いっきり偉そうに・・・!

他の人からしたら気持ち悪く思うかもしれませんが、自分の話ですので(笑)

 

後ろ向きな自分が前向きな自分に変われたキッカケはなんだったかと言うと30歳手前の頃に付き合っていた彼女と一緒に行ったバリ島旅行です!

その旅行が私に変われるチャンスをくれたんですね。

もちろん当時面倒くさがりな私は彼女にバリ島旅行を誘われても拒否しましたが・・・

どうしても30歳になる前に行ってみたいと言うので、苦渋の決断でしたが渋々行くことにしました。

ちなみに当時彼女は私と同い年です

・・・って言うか今の嫁なんですが・・・

 

簡単に言うと嫁が私を変えてくれたということです。

バリ島で私を変えてくれた出来事は次のお話で・・・